気になる黒ずみは生活習慣を見直すことと専用の美白クリームがお勧め

美白になりたい。
日焼け予防は徹底的に。
紫外線は夏だけじゃなく、年中浴びるもの。
その為には顔はもちろん、肌にも日焼け止めクリームを塗って日傘を差して…。
そう、見える部分にはしっかりと対策しますよね。
化粧下地から始まって、肌に塗る為のクリームまで気になるのはSPFやPAの数値。
でも、服を脱いだ時に気になるところはそのままにしていませんか?
体毛の処理はばっちり。
それに日焼け止めも塗っているから、見える部分はしっかりと美白ケア済み。
綺麗な肌、とうっとりする前によく見て下さい。
もしかして、Vゾーンなどのデリケートゾーンはケアしていないのではありませんか?
どれだけ美白を気にしていても、服を脱いだら黒ずんでいた…。
これは残念ですよね。
どうせなら、気になる部分は無くしたいですよね。

黒ずみの原因
・摩擦
・むだ毛処理の方法
・ホルモンバランス
・過剰な洗浄

この中に、思い当たることはありますか?
あれば、まずそこを改善しましょう。
摩擦については、例えば下着などで締めつけてはいませんか?
もしそうなら、気をつけましょう。
むだ毛の処理はこちらはカミソリなどで皮膚を痛めてしまったり、除毛クリームで荒れてしまうと大変ですね。
ホルモンバランスは乱れないように気持ちを落ち着かせましょう。
過剰な洗浄については、強く擦ってしまうためですね。
清潔に保つことは必要ですが、何事も限度がありますよ。

では、黒ずみ対策はどうしたら良いのか。
例えば、体毛の処理にカミソリなどは使わない方がいいでしょうね。
エステや医療機関がお勧め。
洗浄については、専用のものを使う方がいいですよ。
デリケートな部分ですから、他の肌と同じものを使用するよりは、専用のものが良いです。
そして、やさしく洗ってくださいね。

ここまでは基本なのですが、プラスして専用のクリームを使用することをお勧めです。
美白といっても、同じ肌でもデリケートゾーンは特に気をつけたいところです。
また、デリケートゾーンに特化したものもありますが、全身に使えるものもあります。
特化したものの方が、効果がありそうな気もしますが、全身に使えるものなら一つでいいので楽ですよね。
どちらにしても、何もしないままだと黒ずみは改善しません。
生活習慣を見直し、そして専用クリームを使用してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました